ポスター印刷

アグリコクーン・ポスター印刷のご案内

第23回東京大学生命科学シンポジウムのポスター印刷,6/21夕方まで入稿受け付けます

※農学生命科学研究科以外の方もご利用いただけます(科研費もOK)

アグリコクーンでは東京大学の構成員向けにポスター印刷(大判プリント)を行っております。
学会・シンポジウムでのポスター発表や立て看板制作(長尺印刷)などにご利用いただけます。
立て看板についてはテキストデータをいただければ、お任せレイアウトで印刷することも可能です。ご相談ください。
(※立て看板の用紙に向いた耐水性の用紙を導入しました)

  • 水曜日はポスター印刷担当者が不在かつ部屋が閉室です。
  • 支払いは「運営費交付金(教育費・研究費)」「寄付金」「科研費」等が可能です。現金(私費)は受け付けておりません。費用明細についてはお問い合わせください。(他部局もお問い合わせください)
  • 横幅B0ノビ(1118mm)までの印刷が可能です(マット紙以外)
  • 持ち込みPCでセルフ印刷希望のかたは事前にプリンタドライバ(EPSON SC-T7050)をインストールしてください。

用紙の種類

用紙の種類は4種類あります(写真はイメージです)。

普通紙
コストに優れますが発色や耐久性はやや劣ります。コシも重視した新型の普通紙を採用しています。

半光沢紙
薄手の半光沢紙です。色の再現性と耐久性に優れます。プルーフ用途に向きます。


中厚手マット紙
光沢を抑えた中厚手の紙です。光沢紙禁止のプレゼン、館内サイン等に向いています。普通紙に比べてワンランク上です。発色に優れます。

クロス紙
やや高価ですが、折りたたむことが可能です。海外での発表にオススメです。クロス紙の印刷はスタッフにお任せください。(防炎希望の場合はお申し出ください。)

印刷の方法

  • データ持参、オンライン入稿どちらでも大丈夫です
  • windowsとMacどちらにも対応しておりますが、Macのデータはスタッフにお任せください。
オンライン入稿

    お名前 (required)

    メールアドレス (required)

    電話番号(内線番号) (required)

    タイトルまたは使用目的(学会名や発表場所など)

    普通紙半光沢紙マット紙クロス紙

    研究室名 (required)

    budget code

    • 部署コード
    • プロジェクトコード

    予算名 (例: 運営費交付金, 科研費,補助金)

    ファイル (zip or pdf format is recommended)
    約20MBまで

    メッセージ(印刷サイズなど)

    以下の条項に同意のうえ、チェックしてください.

  • オンライン入稿のトラブルにあたって、アグリコクーン産学官民連携室は一切の責任を追いません。ご利用の際はなるべく事前にメールか電話で利用確認の連絡を願います。
  • 参考書

    学会用ポスター制作に参考になる図書として、農学生命科学図書館の蔵書を何点か紹介します。ご参考ください。

    素材(ロゴマークなど)



    ●お問い合わせ

    アグリコクーン/農学部3号館1F101号室(学生サービスセンター隣)
    office[et]agc.a.u-tokyo.ac.jp