食の科学FG 夏休み実地研修 味の素(株)川崎事業所

「食の科学最前線ゼミ」サマープログラム(食の科学ゼミナールⅡ・食と健康システム演習)

味の素(株)川崎事業所

申し込みの受付を締め切りました(8/25午後5時)
本プログラムは、食品事業者の研究所や事業所を実際に訪問して、研究開発または安全・品質管理の取り組みに関する研修を行うものです。
農産物・食品の研究・開発・検査の現場を見学・体験し、関係者と意見交換できるチャンスです。
授業を履修していなくても参加できます。
なお、食の科学ゼミナールⅡ・食と健康システム演習を履修し、本プログラムに参加しレポートを提出した学生には、各日出席ポイント2ないしは3が割り振られます。
日時:2017年9月5日(火)13:00〜16:30頃
場所:神奈川県川崎市川崎区鈴木町
集合:味の素(社)川崎事業所入り口受付に12時45分12時55分に集合(京浜急行大師線鈴木町駅下車すぐ)
緊急連絡先:03-5841-8882(アグリコクーン産学官民連携室)
プログラム案:
  1. 13:00~14:00 味の素(社)R&Dの概要について(講義&質疑)
  2. 14:00~15:30 3つの研究所※の見学
  3. 15:30~16:30 若手社員との意見交換 ※イノベーション研究所、食品研究所、バイオ・ファイン研究所
定員:20名
募集締切:8月25日(金)午後5時
出席ポイント:3ポイント

エントリー
下記のメールフォームよりお申し込みください。注意事項をよく読んで、承諾のチェックボタンを押してください。 ①専修名・専攻、②氏名、学生番号・学年、③PCのメールアドレス、④携帯電話番号、⑤この研修で期待すること
■やむをえずキャンセルされる場合は、アグリコクーン産学連携室まで事由も含め応募締切日までに連絡してください。
■申込者が定員を超えた場合、先着順となります。
■当日の集合時間や集合場所などの詳しい情報は、参加者に個別に連絡します。その時は若干事前の情報と変更があるかもしれませんので注意してください。
■研修に関連する情報を最新のものにホームページで随時更新しますので、できるだけ確認するようにしてください。
■履修の有無に関わらず、後日レポートを提出していただきます。
■e-mailでの応募も可能です。必要事項を記してください。office[at]agc.a.u-tokyo.ac.jpまで

お名前

専修名・専攻

学籍番号

学年
修士1年修士2年博士課程学部生その他

メールアドレス

携帯電話の番号

この研修で期待すること

注意事項をよく読みました。注意事項を承諾のうえ参加申し込みします。(既に定員に達していますので、先着順にキャンセル待ちの名簿登録となることをご了承ください。)


レポート課題

研修レポート提出先
ITC-LMSにログインしてシステム経由で提出してください。レポート課題、提出要項はITC-LMSで告知されます。
・非履修者も暫定的に登録しておりますので、システム利用が可能です。
・システムについて不明な点は、気兼ねなくアグリコクーン産学官民連携室に問い合わせてください。

ITC-LMS