BAG

ビジネス/アラムニアドバイザリーグループ(BAG)

BAG(Bussiness Alumni Advisory Group)とは、「農学の知恵袋」を意味します。

東京大学の研究者・大学院生と社会との架け橋となり、アグリコクーンの教育プログラムにご支援をいただいています。
※新たにBAGにご登録された皆様においては、即時リストに追加させていただきます。 (五十音順)
農学教育の知恵袋<BAG>農学の「わ」プロジェクト支援連携広報その他
東京大学大学院農学生命科学研究科に在籍する大学院生の教育・研究を学外からサポートしていただける企業・機関を募集しております。 略称は英語の頭文字をとってBAG(Business Alumni Advisory Group)。 『農学教育の知恵「袋」』としてのご支援・ご協力をお願いしたいと考えております。
アグリコクーンでは、産学官民の相互交流の場として「農学のわ」プロジェクトを進めて参ります。
BAGメンバーの皆様には、 ①演習やワークショップでの講演 ②実習における研修プログラムの提供 ③機会あるごとの学生への個別相談 ④演習の参加 ⑤バーチャル討論会への助言
などについて可能な分野でのご協力をお願いしております。
アグリコクーン産学官民連携室は、BAGの皆様からのお問い合わせに応じて、 講演依頼、研究相談などについて積極的に研究科内研究室や教員と連絡をさせていただきます。
BAG登録していただいた場合、東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部のサポーターとしてアグリコクーンなど農学生命科学研究科・農学部関連のホームページ等を通じて広く公表して参ります。
農学教育・研究テーマごとに6つのフォーラムグループを組織しております。 グループによってBAGの皆様との関わりは異なりますので、事務局までお問い合わせ下さい。